権力者と時事川柳
        権力者と時事川柳

8月12日 サバ・厚揚げ・ピーマン焼き、煮豚、サラダ(キュウリ・大葉・梅肉)。

8月13日 
 びんちょうマグロのステーキ、安くていい。ゴーヤ・ピーマン・煮干し炒め、枝豆、キュウリ・大葉・ワカメのサラダ。
 DSC_1054.jpg

8月14日 
 今度は、米国産ヒレ肉で煮豚を作る、高い国産をやめる。
 鮭のアラ焼き、お徳用でいい。煮豚のカイワレ大根添え、コンニャクのピリ辛炒め、キュウリ・大葉のサラダ、葉生姜の梅酢漬け。
 *安いビストロの赤ワインを呑む、1.5Lで570円。梅酒を少し入れると高級ワインとなって旨い。貧すれば鋭するだ!
 DSC_1061.jpg DSC_1059.jpg DSC_1058.jpg DSC_1063.jpg DSC_1068.jpg

8月15日 外出、昼にビールと餃子。晩酌は軽く・・・厚揚げ・ピーマン・なす焼き、サラダ(キュウリ・カイワレ大根・ワカメ・大葉)、葉生姜の梅酢漬け

8月16日 
 チャーシュー・ピーマン炒め、鮭焼き、枝豆、サラダ(キュウリ・玉ねぎ・生姜の梅酢漬け)、山芋のオクラ入り。
 DSC_1065 (1)

 東京新聞の時事川柳に、同感するものがある。
  支持率が 下がりゃ上げます 金正恩
  蚊張の外 蚊ほどのうなり 安倍外交
  包囲網 朝鼠トラを咬む 逃げ場なく

 
 私も一句 
  Jアラート 脅威を煽り 軍国へ
  Jアラート 原発止めぬ 愚かさよ
  Jアラート 平和ボケへの 警鐘に
  

8月17日 
 ゴーヤチャンプルー(魚肉ソーセージ・玉ねぎ入り)、納豆、サラダ(キュウリ・玉ねぎ・梅酢生姜・大葉)。煮物(レンコン・ちくわ・ニンジン・小松菜)。  
 DSC_1071.jpg DSC_1069.jpg

*北朝鮮、国連の決議、どこ吹く風とミサイル発射し、核保有国終着見込み宣言。
   ミサイルに 保身の安堵 金笑顔 
   嬉しさに 科学者の手を とる金 

8月18日  
 *所詮、権力者は国民より自己ファースト・自己保身! 愚直野党、受け皿なしのジレンマ。二大政党制遠のく、日本人よ、賢民たれ!   
    
    安倍だまし 支持率上がる 愚民かな
    桜散り 選挙早める 安倍心
    安倍心 百合咲かぬうち 解散よ

    解散も 自己ファーストの 野心かな 
    外交で 国内政治 逃げる手か
 
 チャーシュー風煮豚の玉ねぎ和え、煮干し揚げ煮白ごま入り、キュウリ・大葉のサラダ、焼きうどん(なす・ブロッコリー入り) 
 DSC_1072 (1) DSC_1073.jpg DSC_1074.jpg DSC_1075.jpg




スポンサーサイト
山尾志桜里・・・桜も散る! 前原民進党 /大山登山
    山尾志桜里の桜も散る! 前原民進党

9月5日 
 眼医者に行く。半年一回の検査、裸眼で左右供1.0、メガネで1.2。その他異常なし。 調子戻る。 
 
 鮭の塩焼き、野菜サラダ(ゴーヤ・ミョウガ・葉生姜)。納豆、枝豆、かえりじゃこ煎り(山椒・煎り胡麻・胡椒・みりん・醤油)。
 DSC_1009.jpg DSC_1011 (2)
 DSC_1010.jpg DSC_1013.jpg

9月6日 炒め物(ちくわ・厚揚げ・野菜くず)、かえりじゃこ、キュウリの丸かじり、コンビニスパゲティ(あさりのボンゴレ)。コンビニワイン。

9月7日 
 シシトウ・ピーマン・ゴーヤ・魚肉ソーセージ焼き、葉生姜、枝豆、野菜サラダ(キュウリ・カイワレ大根・ミョウガ・梅肉)、じゃこ。
 DSC_1020.jpg DSC_1019.jpg
 
 *志桜里の桜も散る! しおりちゃんで萎れてしまった前原体制。
    花しおり 週刊誌に 挟まれる
    才媛も おしべに弱い しおり花 

     一押しの 花もしおれる 狙い撃ち
    蓮桜 民進の花 散りにけり
 *ヒステリックだが、女性陣の突っ込みの鋭さはいい!消えるのは残念だ。残るは辻元のおばはん、頑張ってほしい。 

 *北朝鮮問題、ご主人様米国の傘の下で吠える安倍ちゃんは、相変わらず「断じて」「断固」「強い圧力」とワンパターン。
 窮鼠猫を噛むよ! 平和的解決のリーダーシップ・知恵がない。
 
 拉致問題解決も遠ざかる。脅威を煽って高額な武器を買うご機嫌取り。トランプは、やはり商売が上手い。プーチンにも袖にされる。
 
 外交が多いが、効果が見えない。自己満足で税金の無駄使いだ。国内の問題を国民の目をそらすことで、支持率稼ぎをしているような気がする。
 *今回、支持率が上がったという。日本人よ!愚民であってはならない。   

     安倍ポチの 単細胞の 軽さかな  
     外交で 支持率上げる 民度かな

9月8日 
 今日のツマミセット・・・鮭缶・枝豆・葉生姜・じゃこ。ナス・ピーマン油焼き、サラダ(カイワレ大根・オクラ・梅肉)、カボチャの煮物。
 DSC_1022.jpg DSC_1023.jpg

9月9日 焼き肉(豚レバー・鳥のむね肉)、焼き野菜(ピーマン・ゴーヤ・なす・キャベツ・インゲン)、他。

9月10日 
 運動不足、大山に登る。秦野駅からヤビツ峠までバス。1時間で頂上、日曜日なので人が多い。1時間下ってケーブル駅、ここまで。軟弱になったもんだ。食堂で冷奴とキャラブキでビール。
 DSC_1027.jpg 
 DSC_1028.jpg DSC_1032.jpg 
 DSC_1037.jpg DSC_1038.jpg
 DSC_1043.jpg DSC_1044.jpg

9月11日 
 例の煮豚を作る。葉生姜の梅酢漬け、油揚げ焼き、他。
 DSC_1048 (1)
小さい秋みつけた。 おでんが胃にやさしい!
  小さい秋みつけた。 おでんにやさしい!      

8月29日 
 豚肉の生姜焼き(玉ねぎ入り)、野菜サラダ(キュウリ・カイワレ大根・大葉・赤ピーマン+酢・醤油・オリーブオイル)、枝豆、葉生姜、セット・・・煮干し揚げ・ピリ辛こんにゃく炒め・ゴーヤ炒め。
 DSC_0981 (1)
 

8月30日 昨日、飲みすぎて胃の調子が悪い。梅酒を少し飲むだけにする。
 びんちょうマグロのステーキ、他。

8月31日 
 調子が悪い。やはり、梅酒を少し飲む。
 大根と厚揚げの煮物、サバの水煮缶。
 DSC_0985 (1)
 
9月1日 
 いつも食べていた生野菜サラダを胃が受け付けない。おでんを食べる、胃に通る、旨い。今日も梅酒を少し。
 DSC_0986.jpg

9月2日 
 もう、秋! 青空だ。小さい秋みつけた。 案山子、実りが近い。稲穂・栗・柿。アキアカネ(赤トンボ)が群れ飛ぶ。
 DSC_0988 (1) 
 
 DSC_1004.jpg DSC_1005.jpg
 
 
 
 食欲があるが、酒が入らない。今日もおでん、鳥のむね肉を入れる。ゴーヤの味噌炒め。調子が悪い時は煮物が胃にやさしくていい。梅酒を少し。
 DSC_0993.jpg DSC_0992.jpg


山屋の料理 夏山のツマミを再現
 山屋の料理 夏山のツマミを再現

8月27日 
 山屋の料理 夏山のツマミを再現。
 
 持って行ける食材は限られている。腐らないもの・軽量化を工夫する
 
 生野菜は玉ねぎのみ、切り干し大根、サラミソーセージ、魚肉ソーセージ、乾燥ワカメ、煮干し。
 薬味として鷹の爪・乾燥生姜。調味料は醤油・酢・胡椒・を小分けにして、鰹節パック・即席味噌汁の生味噌、日本酒・・・山小屋で買う。
 仕上げとして即席ラーメン・・・即席味噌汁の具を入れる。
 DSC_0018.jpg DSC_0024.jpg

 1 コッフェルに切り干し大根と水、煮干しを適当に入れておく。
 
 2 さらに、そこに玉ねぎスライスと乾燥ワカメを30秒ぐらい漬けて取出し水気を切る。鰹節パック1袋・酢・醤油をかけ、生姜を少し刻んで食す。・・・*疲れた体にサッパリとしみる。
 
 3 セットのフライパンにサラミソーセージを適当に切って入れ、出た油に鷹の爪を少し刻んで取り出した煮干しを炒める。醤油と日本酒を少し入れ、からめて食す。・・・*辛味が効いて食感がいい。酒が進む、ビールが旨い。
 
 4 その味の残っているフライパンに、玉ねぎと魚肉ソーセージを入れ炒める。または、漬けておいた切り干し大根を水気を切って入れ醤油・胡椒・日本酒で味を整え食す。醤油の代わりに味噌味でもいい。
 
 5 または、切り干し大根を絞って、鷹の爪を少し刻んで鰹節パック・醤油でサッパリと食す。*少し酢を入れてもいい。
 
 6 仕上げに、ラーメンを作る。煮干しと切り干し大根を漬けておいた水を沸かしてラーメンを入れ、スープの素と即席味噌汁の味噌を除いた乾燥具材を入れる。
 DSC_0028.jpg
*魚肉ソーセージと玉ねぎを入れてもいい。さらに、味の付いたフライパンに湯をかけ、その汁をかけてもいい。・・・煮干ダシと切り干し大根の甘み、他の味が相まって効いて濃厚な味になる。旨い。水の節約にもなる。

 山々・星を眺めながら呑む。最高である。後は、シュラフに籠って寝るだけだ。テントは気楽でいい!

 しかし、この数年はない。仕方がない、運命だ。若い時遊んでいて良かったよ!

 夏の終わり、なぜか、少年時代が聞きたくなった。
 https://www.youtube.com/watch?v=scQLu9tNcI4
西村賢太と「純」
       西村賢太と「純」   

8月20日 チャーシュー風煮豚を作る。
 サバの串焼き、例の野菜サラダ、煮豚、厚揚げ、葉生姜。

8月21日 例の野菜サラダ、納豆、油揚げ焼き、煮豚、ナス・ピーマン油焼き。

8月22日 ゆで豚のカイワレ大根添え、煮干しとピーマンの炒め煮、例の野菜サラダ、葉生姜。

8月23日 
 猛暑ほど散歩したくなる。一駅歩いて買い物をする。ツマミの食材をさがす。汗をかいてビールが旨い。
 
 びんちょうマグロのステーキ・・・安いが刺身だと水ぽっくて油分がなく旨くない。さくごとオリーブオイルで焼いて、わさび醤油で食べると旨い。野菜サラダ(キュウリ・ゴーヤ・葉生姜・大葉)、納豆、油揚げ・ピーマン焼き、他。
 DSC_0964.jpg

8月24日 
 介護人を歯医者に連れていく。庭の草取り、垣根の手入れで汗をかく。体のが抜けてスッキリする。ビールが旨い。 *もともと暑さに強いので熱中症にはならない。
 
 サバ・ピーマン焼き、例の野菜サラダ、枝豆、海苔チーズ、きんぴらごぼう。
 
 *焼酎を冷たい緑茶割りで呑む。緑茶のカテキンは酒の毒を抜いてくれる、糖質の吸収を抑えてくれる。呑み助は適当に緑茶を混ぜながら呑むと健康的によい。さらに、サンキストのレモン100パーセント を入れ炭酸割りで呑む。
 DSC_0972.jpg DSC_0978.jpg
 
 *駅の売店で暇つぶしに、文庫本西村賢太の「下手に居丈高」を買う。「純」は、芥川賞作家西村賢太の常飲酒である。甲類でも比較的高いがサッパリ、スッキリで飲みやすい。
  いかにも、不健康そうな人であるが、あえて中卒を名乗りそれを誇りにしているのが面白い。ちょっと心惹かれる作家である。仕事が終わる朝方、720ml1本を水割りで空けるという。私のように健康的配慮がない。何をツマミにしているのだろう、それを書けば、いいエッセイになるのにと思うが。
 癖のある語彙を駆使して書く私小説以外、興味を持たない不器用さがいい。

8月25日 猛暑の中、散歩、無人野菜売り場でゴーヤ2本100円で買う。煮豚を作る。
 ゴーヤチャンプルー(サラミソーセージ・ピーマン・油揚げ・煮干し入り)・・・油揚げが合う、例の野菜サラダ。

8月26日 
 生鮭のバター焼き、煮豚、ゴーヤと厚揚げの煮物(カレー味)・・・意外と旨い。、例の野菜サラダ(赤ピーマン入り)、枝豆、葉生姜。煮干し揚げ。
 DSC_0971.jpg DSC_0970.jpg


Copyright ©  酒呑老人(しゅてんろうじん)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈