FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百合子劇場、高みの見物で晩酌を楽しむ。 矢倉沢道ハイキング。
   百合子劇場、高みの見物で晩酌を楽しむ。 矢倉沢道ハイキング。

9月26日 
 海鮮オードブル、油揚げ・ピーマン・のどくろ煮干し焼き、サラダ(キュウリ・玉ねぎ・新生姜・大葉・ミニニンジン+ゆずポン酢)
 DSC_1090.jpg  DSC_1094.jpg
 
9月27日  
 豚のヒレ肉と鳥のむね肉を煮てチャーシュー風に仕上げる。・・・ニンニク・生姜+日本酒・醤油・みりん+胡椒で味を調え、水分を飛ばし煮切る。・・・冷蔵庫に寝かせる。
 
 煮豚大葉添え、枝豆、サラダ(キュウリ・ミョウガ・ミニニンジン+酢・醤油)、のどくろ揚げ(+醤油・一味唐辛子)。
 DSC_1101.jpg DSC_1098.jpg
 
9月28日 介護人の薬で隣町の医院に行く。日高屋で外食、呑む。

9月29日
 チャーシュー風煮豚・鳥のむね肉、サラダ(キュウリ・葉生姜・大葉)、枝豆、じゃこ南蛮漬け、ゴーヤの味噌炒め。
 DSC_1106.jpg DSC_1105.jpg

 *政局は百合子劇場となる。見ものである。
   百合の花 民進を食う 食虫花

9月30日 
 鮭の塩焼き、厚揚げ焼き、ピーマン焼き、サラダ(キュウリ・玉ねぎ・新生姜・大葉)、長芋、きんぴらごぼうレンコン入り、他。  
 DSC_1109.jpg DSC_1107.jpg
 
   リベラル派 第三極へ リセットされ
     *10月2日 立憲民主党へ、演目が増え一つの受け皿となったのはいい! 

10月1日 
 運動不足で、地元の山里をハイキング。弘法山から矢倉沢道へ。矢倉沢道は箱根越え、大山街道への歴史の道である。
 DSC_1131.jpg DSC_1130.jpg

 途中、牧の木というカフェを見つける。ハイキングコースから少し外れているので目立たない、山小屋風の建物である。12時半である。汗をかいて喉が渇いたので入る。客は私一人、テラスから丹沢、箱根連山が見える。後から、二組の女性客が来た。
  DSC_1128.jpg DSC_1126.jpg

 メニューを見ると、一番高いのはキノコ料理のランチセット 800円とある。ビールと共に頼む。
 
 ミョウガの酢漬け・クレソンのおひたし・キャラブキ・山椒煮・キノコの山かけ、レンコンのきんぴら、キノコのオムレツ、天ぷら(ゴーヤ・キノコ・何かの葉)、キノコ汁、ごはん、栗の渋皮煮のデザート。安い、ビールの大瓶が500円、これも安い。
 DSC_1119.jpg DSC_1118.jpg 
DSC_1120.jpg DSC_1117.jpg 
 DSC_1121.jpg  DSC_1123.jpg
 DSC_1124.jpg DSC_1125.jpg

 量が少ないが上品でおしゃれである。女性に人気があるという。キノコは私の知らない名で珍しいものばかりである。主人はキノコ採りの名人で富士山の裾野の森で採るという。
 土日のみの営業、あまり宣伝はしていないという。10年前から老後の趣味で始めたという。穴場である。嬉しい、常連になりそうだ。

 里の秋。帰りに、無人野菜売り場でジャンボししとう・なす・ミョウガ・大葉、新生姜、各100円を買う。晩酌のツマミの一品とする。
 DSC_1135.jpg DSC_1145.jpg

 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。