お彼岸、曼珠沙華の咲く頃 教え子と呑む。
9月20日 中野の妻の実家へ行く。

9月21日
 実家近くの歯医者に行く。歯の状態は良好、27本は、33才から35才並みという。

9月22日
 実家の庭の整備。曼珠沙華が咲いている。妻は墓参りに。
 DSC_1082.jpg
 
  山口誓子の句が浮かぶ。
  
    つきぬけて 天上の紺 曼珠沙華

 *お彼岸日和、青と赤の対比が印象的だ。現国の授業で扱ったことがある。

9月23日 
 夕方、中野坂上のバーミヤンで高校時代の教え子の新聞記者のK君と落ち合い呑む。70代と40代である。 都会だ。
 DSC_1086.jpg DSC_1081.jpg

 卒業アルバムを持ってきてくれて、話しがはずむ。懐かしさがこみ上げる。
 山岳部での話し、可愛い女の子のこと、現国の授業、当時の答案もあって98点である。記述式の答えは完璧である。新聞記者になるべくしてなったのもうなずける。
 
 居酒屋はうるさいが、ここは比較的静かでゆったりできる、特に、安いのがいい。年金暮らしの懐具合に合う。
 
 美人妻とまだ幼い可愛い娘のパパである。
 
 楽しいひと時を過ごした。私のような教師あがりの老人と一対一で会ってくれたのはありがたい。
 *尚、彼のブログ「多事放論」がある。さらに、活躍が期待される。

9月24日 山里の自宅に帰る。やはり、田舎はいい。
 
9月25日 
 解散選挙、「希の党」の百合子と「難突破解散」という安倍がうるさい。  
     安倍百合子 野が見える 同類よ
     突破したい 自己困難の 解散よ
 
 晩酌・・・豚のカシラ炒め(塩コショウ味)、煮豚の玉ねぎ添え、サラダ(キュウリ・葉生姜の梅酢漬け・梅肉)。
 DSC_1087.jpg

      
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは!
いつのまに彼岸花の写真とったの?
彼岸花ってちょっと怖い💦
純心童子の姉。 | URL | 2017/10/21/Sat 20:12 [EDIT]

Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈