山屋の料理 夏山のツマミを再現
 山屋の料理 夏山のツマミを再現

8月27日 
 山屋の料理 夏山のツマミを再現。
 
 持って行ける食材は限られている。腐らないもの・軽量化を工夫する
 
 生野菜は玉ねぎのみ、切り干し大根、サラミソーセージ、魚肉ソーセージ、乾燥ワカメ、煮干し。
 薬味として鷹の爪・乾燥生姜。調味料は醤油・酢・胡椒・を小分けにして、鰹節パック・即席味噌汁の生味噌、日本酒・・・山小屋で買う。
 仕上げとして即席ラーメン・・・即席味噌汁の具を入れる。
 DSC_0018.jpg DSC_0024.jpg

 1 コッフェルに切り干し大根と水、煮干しを適当に入れておく。
 
 2 さらに、そこに玉ねぎスライスと乾燥ワカメを30秒ぐらい漬けて取出し水気を切る。鰹節パック1袋・酢・醤油をかけ、生姜を少し刻んで食す。・・・*疲れた体にサッパリとしみる。
 
 3 セットのフライパンにサラミソーセージを適当に切って入れ、出た油に鷹の爪を少し刻んで取り出した煮干しを炒める。醤油と日本酒を少し入れ、からめて食す。・・・*辛味が効いて食感がいい。酒が進む、ビールが旨い。
 
 4 その味の残っているフライパンに、玉ねぎと魚肉ソーセージを入れ炒める。または、漬けておいた切り干し大根を水気を切って入れ醤油・胡椒・日本酒で味を整え食す。醤油の代わりに味噌味でもいい。
 
 5 または、切り干し大根を絞って、鷹の爪を少し刻んで鰹節パック・醤油でサッパリと食す。*少し酢を入れてもいい。
 
 6 仕上げに、ラーメンを作る。煮干しと切り干し大根を漬けておいた水を沸かしてラーメンを入れ、スープの素と即席味噌汁の味噌を除いた乾燥具材を入れる。
 DSC_0028.jpg
*魚肉ソーセージと玉ねぎを入れてもいい。さらに、味の付いたフライパンに湯をかけ、その汁をかけてもいい。・・・煮干ダシと切り干し大根の甘み、他の味が相まって効いて濃厚な味になる。旨い。水の節約にもなる。

 山々・星を眺めながら呑む。最高である。後は、シュラフに籠って寝るだけだ。テントは気楽でいい!

 しかし、この数年はない。仕方がない、運命だ。若い時遊んでいて良かったよ!

 夏の終わり、なぜか、少年時代が聞きたくなった。
 https://www.youtube.com/watch?v=scQLu9tNcI4
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

少年時代の主人公は作家 柏原平三
芥川賞 受賞

体育会陸上部 部長だった。
巨漢だった。
明治学院大学
ドイツ語教授。
良い教授だった。
代表作 長い道。
早逝が惜しまれる。
 
あんちやんへ | URL | 2017/08/27/Sun 21:26 [EDIT]
ご無沙汰しています。
 先生、ご無沙汰しています。ブログでお元気そうな様子を拝見できて嬉しいです。

 先日、学生のときの書類を整理しているときに1986年の国語Ⅰ現代文の中間・期末テストの問題、答案を見つけました。「若き詩人の肖像」(伊藤整)や「雑器の美」(柳宗悦)「日向」(川端康成)など、先生の授業を思い出して大変懐かしくなりました。

 今度、この答案をお持ちしますので、是非新宿あたりで一献、ご一緒してください。宜しくお願い致します。
甲斐毅彦 | URL | 2017/08/28/Mon 19:24 [EDIT]

Copyright ©  酒呑老人(しゅてんろうじん)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈