戦争を知らない子供たち 栄養孝3
   酒の肴の効用 栄養孝3

8月10日      
 鳥のむね肉の野菜煮(ナス・ピーマン・カブ)、ゴーヤの天ぷら、野菜サラダ(キュウリ・ミョウガ・大葉+梅干し・梅醤油がけ)、シジミの味噌汁。
   DSC_0915.jpg DSC_0917.jpg

8月11日 
 山の日、山に行きたいけど行けない。
 
 お盆、妻の中野の実家に行く。そこには、結婚して娘が住んでいる。コメントをくれる純心童子の姉に合う。中1の孫娘である。そのの命日である。
 
 1年前、天に召され天翔純心童子となった。8才であった。のきれいな子で純心そのもので、まさに天使である。 
 
 小ぶりなヒマワリの花が50本位飾られていて、明るくにこやかに笑って、から降りて来るのを迎えている。

 夕方、帰りに私の母親が入院している渋谷の病院に行く。胃瘻で何とか生きている。この8月20日で93才になる。
 
       生と死、時は流れる・・・・・ 

8月12日
 *酒の肴はどうしても塩分が多くなるので、血圧によくないと言われるが、「三石理論によれば、そんなに気にすることはない、高血圧カリウム不足がもたらすのである。カリウムを含む食品を毎日適量とれば大丈夫。余分な塩分は尿として排出される。

 カリウムは・・・リンゴ・スイカ・バナナ・キュウリなどの果物や野菜などに多く含まれる。
 
 他に血圧を正常に保つ作用には、カルシウムとマグネシウムが必要である。・・・小魚・海藻・豆類・ナッツ類・ごま・日本そばなどに含まれる。*乾きもののツマミとしてはナッツ類がよい。仕上げに、がごめ昆布のとろろのお吸い物で腹は落ち着くよ!
 DSC_0908.jpg DSC_0641.jpg

 さらに、タンパク質を十分にとる。・・・卵・豚肉などは安くていい。鳥のむね肉・鮭などは疲労回復になる。
 血液をサラサラにする作用がある油を持つ青魚がいい。・・・イワシ・サバなど、マグロのトロもいい。

    *そこで、猛暑の夏はキュウリがおすすめ。 残暑を乗り切よう!

 キュウリは、カリウムが多く含まれ、体内の不要な塩分を排出し血圧を正常に保つ作用がある。熱くなった体を冷やす効果もある。
 
 キュウリがメインの季節の健康サラダを作ろう。ワカメ・ミョウガ・大葉・梅肉と合わせ、と醤油のドレッシングで食す。*酢と梅のサッパリ感、また、体にいい。
 
 血液をサラサラにする玉ねぎスライスを入れてもいい。*甘味・果物・日本酒の糖質、脂肪などを燃焼させて体脂肪を減らし動脈硬化を防ぐ。
 豚肉のビタミンB1の吸収が高まり効果的である。豚肉の玉ねぎ入りしょうが焼きがお勧めです。

 さらに、冷房で冷えたら、体を温める生姜がいい。解毒作用もある。
   DSC_0930.jpg DSC_0925.jpg 
   葉生姜、安く出回る。

 今日のタンパク質は青魚の油のあるサバの干物焼き、枝豆、のりチーズ。*のりがポイント・・・血圧を安定させる。
 別メニューとしては、豚肉、鳥のむね肉、鮭などを組み合わせるといい。
   DSC_0919.jpg DSC_0926.jpg  

 カルシウム・マグネシウムとしては、煮干しとピーマンのピリ辛炒め胡麻入り・・・鷹の爪・みりん・醤油で味を調える。
 *煮干しとピーマンと胡麻の組合わせは実にいい、旨い。注意・・煮干しは先に鷹の爪1つを入れてオリーブオイルで揚げておくのがコツ!
   DSC_0924.jpg  
 他に、ゴボウの胡麻入りきんぴら。その植物繊維が腸にいい。ヨーグルトと組み合わせると効果絶大!

 最後は、スイカの代わりにナシ・瓜でカリウムをさらに、補う。腹が物足りない人は日本そばを食えばいい。ラーメンはダメだよ。
 
 理想的な健康メニューだ。酒の肴は健康につながる。酒を呑まなければこんなに食べれないよ!

8月13日 
 子供の声がよく聞こえる。お盆休みで、たちが来ているらしい。平和だ。 
 
 例のキュウリのサラダ(ゴーヤを追加)、葉生姜、コロッケ。今日のタンパク質・・・天然のブリかま焼き298円。最後に、スイカ。塩抜きのカリウムは十分。
   DSC_0934.jpg IMG_20170813_213130.jpg DSC_0928.jpg
 
 *民進党、解体の危機。政権時の戦犯、前原、枝野がまたぞろ出てくる。新鮮味がない。細野も離党。
    色男 蓮の花より 百合の花 

 *だが、戦争の臭いがする。私は戦争を知らない。権力者達よ、愚かなことをしないでくれ!
   

 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright ©  酒呑老人(しゅてんろうじん)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈