風薫る五月・・・藤の花・筍ごはん、そして柏の葉と鯉のぼり。
5月1日 
  近所の藤の花が見事だ。
 DSC_0386.jpg

  山椒続きで、筍ごはんを作る。・・・油揚げ・ニンジンを入れ、そばつゆで味付けて炊く。
  エシャレット、そら豆、さばみりん焼き。
  DSC_0457.jpg DSC_0454.jpg DSC_0404.jpg DSC_0452.jpg

5月2日 
 カツオの刺身・・・にんにく醤油で。春菊のサラダ・・・オリーブと醤油のレッシングで。*写真省略。
 
5月3日 
 豚のカシラのフライパン焼き(塩味)、カブのサラダ(梅酢ドレッシング)、生ワカメ(酢醤油)、山椒の佃煮、その他。
 DSC_0465.jpg DSC_0459.jpg DSC_0460.jpg 

5月4日 
  DSC_0490.jpg DSC_0496.jpg DSC_0498.jpg
 みどりの日、我が家も緑。
 おつまみセット刺身、新玉ねぎとカイワレ大根のサラダ、つまみ3点セット(ちりめんじゃこ・山椒の佃煮・ホタルイカの生姜煮)、カキフライ。

5月5日
 鯉のぼり、舞う。              我が家の柏の木
 DSC_0474.jpg DSC_0504.jpg
 
 DSC_0507.jpg
 柏の葉は枯れてもいつまでも落ちないで新しい葉が出て成長するまで残っている。そこから、子孫繁栄・寿命の意味が込められていて、柏餅は縁起よい食べ物とされる。葉は古代より、神へのお供えの器として使われ神聖なものとされる。
 
 *我が家では、寿命を願って菖蒲湯の代わりに柏の葉湯に入る。本当に、5月5日頃には忘れずに立派に成長する。毎年感心する。
 
 菖蒲湯はいろいろ説があるが、葉がに似ていることから邪気払いの意味がある。根には薬効があり、健康を願う意味もある。 
 
 今日は、柏の葉に酒のを盛る。・・・切り干し大根の煮物・山椒の佃煮、柏餅。カツオの塩焼き、油揚げ焼き、新玉ねぎとカイワレ大根のサラダ、ニラ入り納豆。 
DSC_0509.jpg DSC_0510.jpg

   
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

柏葉の意味 そうだったのか
あんちゃんの願い。
子孫継続。
男の子願望。
馬鹿も一心 | URL | 2017/05/06/Sat 16:55 [EDIT]

Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈