我が家の庭の草を酒の肴の一品とする。
4月27日 
 那須雪崩事故1ヶ月。新聞に記事がある。捜査、検証の進み具合が遅いと感じる。*クリック→ブログ 参照!
 
 テレビのニュースでは遺族の献花台で祈っている姿が映し出される。早く真実を明らかにしてほしい。先生方真実を語ってほしいと訴える。

 特に、先頭を行った真岡高校の先生のコメントがないのが不思議だ。口止め・共謀・罪逃れ・保身・癒着の臭いがする。

4月28日 省略。

4月29日 
 我が家のの草を酒の肴の一品とする。春は野の草を食べたくなる。苦い味がたまらない、体が求める。
 
 DSC_0406.jpg  DSC_0401.jpg
 茶の新芽、フキの若葉、山椒の木の芽、雪ノ下、ドクダミを天ぷらにする。*特に、茶の新芽の天ぷらが、爽やかで上品な味がして旨い。
 
 DSC_0400.jpg  DSC_0413.jpg
 フキの茎はキャラブキにする。・・・湯がいて、醤油・日本酒・みりん・味の素で煮詰める。*日本酒に合う。

4月30日 
 山椒で思い出す。いつも行くハイキングコースに山椒の木があって、大量に採れる秘密の場所がある。

 天気がいい。運動を兼ねて出かける。
 DSC_0423.jpg DSC_0431.jpg DSC_0436.jpg   
   *ヒント・・・この付近である。                   
 
 山椒の佃煮を作る。・・・湯がいて、醤油・日本酒・みりん・味の素で煮詰める。*日本酒に合う。
 DSC_0444.jpg DSC_0445.jpg
    
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈