FC2ブログ
安くてヘルシー、ちょこっと肴のピックアップ
6月17日
 らっきょうを漬ける・・・醤油・日本酒・鷹の爪
 奥多摩土産で、ワサビの茎の酢漬けを仕込む・・・刻んで熱湯に入れる。水にさらして水気を切る。酢・みりん・醤油に漬け冷蔵庫で寝かせる。
 DSC_7172.jpg DSC_7254.jpg

 奥多摩土産のワサビでタイの刺身を食す。奥多摩土産のウドの葉の天ぷら
 DSC_7262.jpg DSC_7263.jpg
 
6月20日
 ワサビの茎の酢漬け、ニンニクとらっきょうの浅漬け、豚バラ肉の角煮
 DSC_7272.jpg DSC_7265.jpg

6月24日
 さばフイーレ焼き、枝豆
 DSC_7294.jpg DSC_7309.jpg

6月26日
 鳥の胸肉煮、野菜炒め
 DSC_7287.jpg DSC_7288.jpg

6月28日
 シシャモ、もつ煮込み
 DSC_7304.jpg DSC_7158.jpg
  
6月29日
 シイタケとゴボウの煮物、蒸しどりのサラダ
 DSC_7306.jpg DSC_7305.jpg

  ヘルシーに ちょこっと肴で 酒旨し
  酒呑めば 安い肴も 旨きかな

・・・・・・・・・・・

6月30日
 新聞の記事から引用
 マックス・ウェーバーの『職業としての政治』のなかの言葉に
 
 「みんなして公然と軽蔑している政治家たちに、どうしてあなた達は統治されているのか。」とある。
・・・・・・・・・・・・
 考えさせられる言葉である。日本の政治家たちを見ると、職業、世襲政治家が多い。民主制の名のもとに選挙を意識することに汲々とし、政権を握ると権力を恣意的に使う人種である。

 知性と教養に欠けるお坊ちゃま方が統治している。それを優秀な?官僚たちが忖度し出世に汲々している。これが日本の政治の現状である。
 
 たしかに、私は彼らを軽蔑している。本当に優秀な人は政治家にはならない。だが、職業政治家が国家を統治し、経済など国民の生活に影響を与えていることは確かなのである。
 
 政治家にはならない・なれない私たちは、職業政治家の見せかけのパホーマンスを見抜く知性を持たなければならないのだ。
 参院選が迫っている。賢い国民でありたい。
 
 一党独裁は権力基盤を維持するため、ある階層に肩入れする傾向にある。そのポピュリズム選挙結果を決めてしまう。このコワな階層恣意的権力者を生んでいるのだ。
 どんなに軽蔑しても、その権力が政治を実践する。国民の幸福につながるかは不安定である。
 
 バランスのとれた政治体制を作りたいのだが、野党のまとまりのなさ、だらしのなさはどうしようもない。ジレンマである。
 
 *若い層たちに現状維持を支持する政治感覚を持つ者が多くなっているのも野党が勝てない因でもある。与党は若者にネット戦略をうまく使っている。ネット時代の若者には有効であるが、その安易さは危険であり、憂国につながる。

 しかし、政治家に関係なく、勤勉でおとなしい日本国民で日本国家はもっているのだ。政治家は気づいているのか。
 パホーマンスの外交で、湯水のように税金を使うを国民はもっと、批判すべきである。
   
 それにしても、選挙を意識した同類の安倍・トランプのパホーマンスははなはだしい。
 中身のないサミット・*突然の米朝会談におどらせられることのない、冷静な目を持とう。 
   
   権力者 サミットもむなし 祭りかな

 年金以外に二千万円は必要、そのためには利殖に励めという。利殖はギャンブルである。国家が勧めるとは情けない。金融機関は損しないのだ。
 税金の無駄遣い、トランプ忖度の軍事予算を見直して年金政策に活かすことが出来ないものかと思う。

   権力者 このエゴイスト 見抜くのだ
   
・・・・・・・・・・・
  
   呑む酒は 軽蔑しても ニヒリズム
   今日もまた 晩餐会もなく 庶民酒   酒呑老人

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈