FC2ブログ
花見模様 2 花疲れ
    花見模様 2 花疲れ
 
4月1日
 夕方、近くの雷電神社の春祭りを覗く。地元民30人ぐらいで、見物人は写真を撮る私一人だけである。酔った勢いで神輿を担いでいる。私に話しかけることがないこの田舎人はシャイなのか閉鎖的なのか、少しさびしい。
 DSC_3390.jpg DSC_3389.jpg
 DSC_3394.jpg DSC_3416.jpg
   提灯に 夜桜映えず 里祭り
   提灯に さびしき里の 花祭り    
 
 帰りに246沿いの回転寿司で呑む。刺し盛りを頼む。
   春の宵 今日も暮れゆく 花酒よ

4月2日
 庭のフキ、ヨモギ、木の芽(山椒)を摘む。フキのきんぴらとヨモギの天ぷらなど、肴の一品とする。
 DSC_3430.jpg DSC_3434.jpg
 IMG_20180402_220116.jpg DSC_3439.jpg
    木の芽時 肴一品で 酒すすむ

4月3日
 近くの公園に花見。
 ソメイヨシノは散ってしまった。川に花びらが中洲のように残っている。
 DSC_3464.jpg
   花びらが 中洲のごとく 散り残る 
 
 今は八重桜の時期。ソメイヨシノが多くて飽きが来るころだ。
 DSC_3457.jpg
 DSC_3476.jpg
 古典の和歌で詠まれているのは、山桜・八重桜であるが、はっきりと詠んでいる歌にお馴染みの百人一首の次の歌がある。
   いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな

 枝垂れ桜もいい。
 DSC_3478.jpg

 目立つのは、花桃である。
 DSC_3485.jpg

   あでやかに 春謳歌する 花たちよ

 さつま・ちくわ揚げ、菜花のおひたし。
 DSC_3493.jpg DSC_3492.jpg

4月4日
 このところ、例年になく気温が高い。外は霞んでいる。今日は外出する気が出ない。花粉疲れ、花疲れか。
    花霞 春のだるさに 鬱気分

 ゆで豚と野菜煮、温豆腐。
 DSC_3495.jpg DSC_3496.jpg

・・・・・・・・・・・・・
 東京新聞の風刺漫画から
 IMG_20180404_225314.jpg
 
 安倍首相は、蚊帳の外に気づいているのかな。首脳たちの中では単細胞で、したたかな外交戦略がない。
 元外務省主任分析官の佐藤優氏は「今の外務省がしっかりしていない」とその劣化を指摘している。

 また、文科省、財務省など官僚の忖度は甚だしい。国民に対する奉仕者である国家公務員だという意識がない。東大を出て、馬鹿政治家に仕える虚しさを感じないのか。
 与党議員の国民を監視する権力者然とした思考は勘違いも甚だしい。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈