FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただ 風が吹いているだけ
        ただ 風が吹いているだけ

12月5日
 2日、はしだのりひこが亡くなった。72才、青春の同世代だ。

 「風」は名曲、「振り返っても、ただ 風が吹いているだけ」とあるが、人生はそんなものかも知れない。
 は消えても無常の風は吹いている、一見変わらない風景がそこにはあり、続いている。ただ、それだけだ。
 
 今日は風が冷たい、木枯らしの風だ。
 
    
   風吹いて 歌が聞こえる 君の歌   合掌!
 
 作詞は北山修、優しい詩を書く人だ。「あの素晴らしい愛をもう一度」もそうだ。 
 
 高校の教員時代、合唱コンクールで生徒と一緒に歌った思い出がある。
 校庭のケヤキの大木がある、通称ゲーテの森でよく練習をしていた。
 
 その彼ら彼女らも60代、夕焼けを追いかけた青春は「もう戻らない」のか、やはりあの時もが吹いていた。この歌を聴くとあの懐かしい風の匂いがする。
 
 その生徒に今では有名になった華道家假屋崎省吾がいた。女性的なおとなしい感じのする子であった。彼の活躍は嬉しい。
    花好きな 優しい人は 華道家に
 
    
  
  作曲の加藤和彦も亡くなっている。優しい曲を作る人である。軽井沢のホテルで自殺した。弱々しい感じはしていたが。

 あなた方は作品を残した。人のにも残した。私は何を残すのだろう。
   優しさが 心に残る 歌作り
 
  夕焼け雲を見る。が吹いている。私はただ、を呑むだけ! 
 DSC_1724.jpg
   空の風 夕焼け雲に 跡を見る
   夕焼けに 青春はまだ 終わらない  *私の心意気
   亡き人を 夕焼け雲に 重ねけり 

 帆立貝焼き、ブロッコリーをレンジで2分30秒、他。
 DSC_1730.jpg DSC_1731.jpg
   酒呑むも あと何年と 思ひをり
   夕焼けに 酒を呑むだけ 外は風

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。