衆院選、ジレンマを超えてバランスで投票を! 無関心は権力者を生かす。10・12改題・追加
      衆院選、ジレンマを超えてバランスで投票を! 無関心は権力者を生かす。 

10月9日 
 豚の生姜焼き玉ねぎ炒め添え、サラダ(キュウリ・カイワレ大根・大葉・ミニニンジン・生姜の梅酢漬け)、カキフライ。
 DSC_1169.jpg DSC_1171.jpg 
 DSC_1170.jpg *安い赤ワイン(400円いくらか)を呑む。

10月10日 
 イワシの塩焼き生姜の醤油漬け添え)、枝豆、ゴーヤチャンプルー(魚肉ソーセージ・厚揚げ・小松菜+ニンニク・コショウ・みりん・醤油味)、キュウリ・ワカメの酢の物、ぎんなん初物。
 DSC_1177.jpg DSC_1173.jpg
  質素である、だがヘルシーである。これぞ晩酌の神髄!

・・・・・・・・・・・・ 
 *東京新聞夕刊の作家に聞く、衆院選孝の島田雅彦がインタビューに答えている記事がいい。
 立憲民主党の立ち上げを歓迎している。そして、ネット上の政権批判に期待しているが、しかし、・・・
 
 DSC_1179.jpg
  
 希望の党の小池百合子と安倍首相は政策も人事も握って権力を維持するところもうり二つです。・・・与党への対抗軸となる安保法反対、原発ストップ、憲法改正反対の主張を前面に出す立憲民主党が立ち上がったことで政策選択の多様性が出てきました。
 
 上からの押しつけに従うのではなく、議論を通して社会的合意を形成してゆくのがリベラル、権力を憲法で縛り、市民の権利を担保するのが立憲主義で、その主張は市民の共感と連帯と怒りによって拡散しています。ネット上の政権批判は的を射たものが多いですが、・・・
 
 ・・・・対米隷属以外の選択を持たず、異論を排除し、対話に応じない密室政治を続ける現政権も「国難」には対処し切れないでしょう。・・・
 
 ・・・希望の党が安倍首相退場させるのはいいが、その後自民との大連立をすれば、実質的に市民の声は封殺され、大政翼賛会が復活するでしょう。
 
 現状、リベラル側が大躍進するには、何かが足りない。・・・今こそ米大統領候補バーニー・サンダースのようなリベラルのポピュリストの登場が待たれます。その条件は「公明正大な善人」であることに尽きます。
 
 選挙権とは権力にしがみつく悪人を追放する権利なのですと語る。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 
10月11日
 *選挙権が18才からとなった初の衆院選だ。スマホ人類の若者よ、スマホ見て時間を浪費している場合ではないぞ。今や、格差社会が進み若者の未来が不安だ。現政治がもたらしたものだ。
 
 選挙はみんなが幸せになれる社会を!の視点から見てみよう。君が勝ち組になれるとは限らない、負け組になるかもしれない。
 そんな意識を持たせない社会援助に税金を大きく振り分ける政党は・・・。つまり、自己ファーストではなく、真の国民ファーストの政党は・・・。
 
 税金は国民のために使われるのである。政治家の恣意的運用は許してはならない。安倍政治はそれが目立つ。

     若者よ、危機感を持て、目覚めよ!

     ネット力で 独裁を打破 若者よ  *スマホ(SNS)が得意だろう。ブラックネットに注意!
     権力に まだしがみつく 醜さよ *前回より議席を減らしても与党で過半数なら続投という。何のための選挙?
 
 年寄りが決める選挙ではなく、若者が決める選挙へ
     無関心は権力者を生かす!      
 *しかし、ミーハー的人気投票であってはならない。
 
10月12日 
 12日の各紙の情勢では、自民党が単独で過半数を越える勢いだ。これは希望の党の失速が影響していると思われる。受け皿とならず、中途半端で他の野党の足を引っ張っている結果か。共闘できない愚直野党で助かっている。
 
 一党独裁を許さないためにもバランスよく投票したいものだ。そんな賢民であってほしい。しかし、大きな受け皿がないのがジレンマだ。 
  
 一党独裁は上流階級にはいいが下流階級にはその恩恵が及ばないものだ。
 日本は中流階級も崩れはじめ下流化している、その圧倒的に多い下流は愚民化して現体制を支えていることに無意識である。そのことは無党派層に顕著である。悲劇的である。その悲劇に気づかないのはもう、喜劇である。
 
 今や、愚民を操作して日本や世界の権力者は地球にはびこって利用・ミサイルなどで地球という星を危機にさらしている。原発はいいのだろうか。もう、廃炉研究だけでいいだろう。経済優先もほどほどに。考えよう!賢民たれ!
  
 無党派層の無自覚現状維持政治を支えている。今や、政治を変えるのは無党派層の意識化にかかっている。
 
     ジレンマを超えてバランス投票を!目覚めよ! 
 *アル中ではないぞ、酒呑老人の切なる願いです。  
スポンサーサイト
Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈