青空に 若葉の頃の 残桜
4月14日 

  快晴、暖かい。 弘法山花祭りに行く。花は少し盛りが過ぎ、若葉の中に残桜がある感じ。写真を撮りまくる。
 うぐいすが鳴いている。すれ違う花見人は微笑みがちで楽しそうである。
  DSC_0207.jpg
                 青空に 若葉の頃の 残桜

 

     
          花見人 微笑みながら 桜下

 と、思わず、下手な句をつぶやく。
 
  帰りに、セリ、シイタケ、チャーシューのかたまり、油揚げを買う。

DSC_0251.jpg
  晩酌・・・アジの干物、煮豚、椎茸・油揚げ焼き、セリのおひたし。ビール、白ワイン、日本酒、ごぼう焼酎。







スポンサーサイト
チャーシュー風煮豚を作る。
4月13日  

 12日、ペギー葉山さん亡くなる。最近まで美しい歌声で歌い続けていたのに惜しまれる。NHK深夜便の歌、「思い出の岬」が最後の歌だと思う。いい歌である。「学生時代」を聴くと、懐かしい思いがこみ上げてくる。 合掌!

 

  晴れ。 例の介護人の月1の薬を出してもらいに行く。例によって日高屋で少し昼酒を呑む。
 

 豚肉のかたまりを煮てチャーシュー風煮豚を作る。 →レシピ11・・・生姜・ニンニク・日本酒・みりん・醤油・鷹の爪・コショウを入れる。
DSC_0174.jpg DSC_0177.jpg DSC_0180.jpg

ごぼう焼酎用のゴボウを切って天日干しにする。
  DSC_0178.jpg DSC_0179.jpg

 晩酌・・・煮豚、他。
DSC_0249.jpg

雨上がり 春が流れる 花筏
4月12日
 雨のち晴れ。桜はまだ、あちこちに咲き誇っている。川には花筏。

 DSC_0237.jpg 
                           雨上がり 春が流れる 花筏


 新聞の投稿欄に雪崩事故の記事がある。やはり、経験則の危うさと体育系指導者の独善ぶりの問題を指摘している。

 DSC_0162.jpg

 晩酌・・・サバの干物、魚肉ソーセージ入り野菜炒め、チーンしたジャガイモ、納豆、高菜の漬物。

DSC_0161.jpg
 ちょっと、地味でした。
Copyright ©  酒呑童子(老人)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈