酔いから醒めて、熱帯夜は朝まで読書。
     酔いから醒めて、熱帯夜は朝まで読書。

7月18日 
 鳥のむね肉と野菜煮、ピーマン・厚揚げ焼き。
 DSC_0859.jpg

 熱帯夜は、夜中窓を開けぱなして朝まで読書。無職老人の特権だ。

7月19日 
 耳鼻咽喉科医院に行く。耳は完璧に治った。よく聴こえる。
 
 さば焼き、玉ねぎ・生姜・ラッキョウサラダ梅醤油ドレッシングサラダ、シシトウ・ピーマン・オクラ串焼き、かえりじゃこ山椒ちりめん。
 DSC_0861.jpg

7月20日 
 2ヶ月に1回の歯の掃除に歯医者に行く。良好である。私の友人は総入れ歯である。夜、酒を呑むと、歯も磨かないでそのまま寝てしまうのが禍いとなっている。
 
 眼は半年1回検査するが、左右供1.2である。血圧は正常、友人たちは血圧の薬を飲んでいる。ハメマラである。マラも大丈夫。
 
 ただし、人間ドック・がん検診はしない。70過ぎたら自然に任して寿命に生きるだけ。
 
 5年ぶりに会った友人が前よりも若返ったと言う。どうしてと聞く。私には背負っている困難がある、その緊張感アンチエイジングになっているのだよと答える。まだ、好々爺にはなれないのである。困難からの一時の開放‣解放が晩酌なのである。
 
 今日も元気、酒が旨い。・・・冷奴、チーズ、玉ねぎ・生姜サラダ、じゃこ、納豆、ピーマン焼き。ヘルシーである。
 DSC_0866.jpg DSC_0865.jpg

 *ヘルシーな食が若さの秘訣か? 炭水化物が好きでお腹いっぱい食べる友人は、よく焼きそばでビールを飲んでいた。62才で死んだ。
 
7月21日  
 暑い、ビールを旨くのむため敢えて散歩し、汗をかく。 
 
 カツオ刺身・・・わさび・生姜・オクラ・大葉・カイワレ大根添え、コンニャクのピリ辛炒め・・・ゴマ油・みりん・醤油・一味唐辛子・鰹節パックで味つけする→レシピ16、枝豆、トウモロコシ、じゃこすりごま和え。*今日もヘルシー!
 DSC_0869.jpg

 酔って気持ち良く寝る。夜中に起きて朝まで読書。

7月22日 
 焼肉・焼き野菜、枝豆、その他。このところ、もっぱら自家製辛口梅酒を氷と炭酸水で呑む。
 DSC_0870.jpg DSC_0862.jpg

スポンサーサイト
センター試験対策 ブログ塾 夏期講習 公開。
   センター試験対策 ブログ塾 夏期講習 公開。

7月11日 
 ホタテ焼き、いわし丸干し、他。
DSC_0835.jpg DSC_0837.jpg

7月12日 
 耳掃除をしてたら、左耳が突然聞こえなくなった。医者に行く。綿棒で耳垢を押し込んで塞いでしまったという。吸引するがなかなか取れない。すごく痛い。リンデロン点耳薬で柔らかくするので、一週間後にまた、行くことになった。やれやれ! 
 
 牛ハラミ焼き、他。*タレは醤油・みりん・酢・一味唐辛子がいい。市販の焼肉のタレは甘くて合わない。
DSC_0838.jpg

7月13日 
 受験用ブログ「センター国語 満点作戦」の夏期講習 第1講 現代文評論を公開。←クリック

 野菜炒め、いわし丸干し、油揚げ焼き。
DSC_0839.jpg

7月14日 
 冷凍した山菜を貰う。・・・ワラビ・コゴミ・ゼンマイをゴマ油で炒める(醤油・みりん味)。他。
DSC_0840.jpg

7月15日 
 夏期講習2講 現代文小説を公開。 
 サバの干物焼き、他。
 
7月16日 
 鳥もつ煮セット(砂肝・きんかん・肝)289円・・・玉ねぎ・大根を入れて、生姜・ニンニク・鷹の爪・胡椒・赤ワイン・醤油・味醂で煮る。その他。
DSC_0848.jpg DSC_0846.jpg DSC_0851.jpg

7月17日 夏期講習3・4講 古文・漢文を公開。
 *これで、評論①②・小説①②・古文①②・漢文①②計8講である。私の勤めていた大手予備校は1講座90分5講で15000円である。過去問をベースとしたテキストである。この無料ブログを利用すれば経済的に助かります。
 
 甘口秋鮭昆布漬け(あら)198円・・つまみ として上等。 冷酒に合う!
DSC_0854.jpg DSC_0855.jpg

旬、夏野菜・・・ピーマン、ナス、枝豆を毎日食す。
     旬、夏野菜・・・ピーマン、ナス、枝豆を毎日食す。

7月5日 
 「漱石と日本の近代」石原千秋 を読む。
 DSC_0834.jpg

 いわしフライ、かき揚げ、ピーマン炒め、枝豆、山芋梅酢ドレッシング、山椒ちりめん。 
 DSC_0805.jpg

7月6日
 読書。 
 ブリ大根を作る。オニオンスライス、ピーマン・厚揚げ焼き。
 DSC_0807.jpg

7月7日
 例の薬を取りに行く。ブックオフに本を売る、3冊で355円。
 
日高屋で呑む。・・・モツ野菜スタミナ炒め、生ビール、計800円。らっきょを醤油漬けする。
  DSC_0810.jpg DSC_0811.jpg

 七夕・・・満月に近い月が出ている。願い事をしたのは、遠い昔。今は、生きていればいいさ。
 夜中、読書。漱石・太宰・村上春樹を適当に読んでいる。

7月8日 
 買い出しを兼ねて散歩に行く。暑いが汗をかこう。
 ナスが旬だ。即席漬物を作る。・・・ナスを薄く切って大葉と鷹の爪を刻んで醤油を入れビニール袋で少し寝かせる・・レシピ17。
  DSC_0821.jpg DSC_0815.jpg

7月9日
 チャーシュー風煮豚を作る・・・レシピ11。ナス焼き、他。
 DSC_0820.jpg DSC_0823.jpg

7月10日
 九州豪雨被害、心痛むがどうしようもない。
 
 ワイドショーによく出る政治評論家田崎史郎は胡散臭い、並んでいる伊藤惇夫は中立で的確でいい。「共謀罪」賛成という矢代秀樹もちょっと胡散臭い、自民党から選挙に出るのではないかという感じがする。
 
 サバ焼き、シシトウ・油揚げ焼き、枝豆。

泉谷しげるの文章がいい!
7月2日
 自民党 都議選で惨敗!・・・当然の結果だ。都民は愚民ではない。小池新党の受け皿があったからね。 
 
 野党は、自民党の失政を言うが、特に、民進党が受け皿となっていないことの反省がない。蓮舫のきつい顔がマイナスになっていることに気づいていない。小池の笑顔に学べ! だが、したたかである。小池の動向を見て行く必要がある。

 前日の秋葉原の安倍首相の街頭演説は、象徴的なシーンだった。
 「安倍辞めろ、帰れ」のコールがすごい。動員者の他の聴衆にも広がる。予想外で安倍はたじろいだように、我を忘れ、語気を強めて「こんな人たちに負けるわけにはいかない・・・演説を邪魔するような行為を自民党はしない」と言い返す。

 1989年のルーマニア革命で、独裁者チャウシェスク大統領が処刑されたのを思い出す。
 権力がまだあるものと思ってバルコニーに立って演説を始めると、思ってもみなかった群集からの罵声を浴びるシーンである。
 *裸の独裁者の共通のシーンである。
 
 晩酌・・・砂肝の炒め煮・・・醤油・みりん・生姜・胡椒で味を調える。カツオの刺身、他。
 DSC_0792.jpg

7月3日 鳥のスペアリブ・・・油で揚げ、みりん・醤油で煮る。その他。
 DSC_0797.jpg

7月4日 
 泉谷しげるの文章がいい。
 東京新聞のコラムだ。
 DSC_0798.jpg
 DSC_0799.jpg
  私の6月27日のブログと同じ思いである。ちょい悪オヤジ風の乱入男だが、見直した。いい!

 晩酌・・・ゆで豚のカイワレ大根添え、枝豆、その他。 
那須雪崩中間報告 出る。
7月1日 
     那須雪崩中間報告 出る。
 DSC_0794.jpg
 新聞によると、新しいことがわかってきた。
 
 先頭を行く大田原高校を引率していた教員は、途中で二回引き返そうと考えたが、「もう少し上へ行きたい」という生徒の意向から前進を決めたという。・・・・これが、致命的な間違いである。

 前にブログに書いたが、やはり、この教員がカギを握っていた。クリック→ブログ
 大田原高校の班は真岡高校の顧問が引率していた。「二回引き返そう」と考えたなら、ここで止めるべきであった。 
 
 大田原高校の生徒には、山岳部は県下のトップ校という自負があったかもしれないが、責任者は毅然とした態度で指示すべきだった。雪崩注意報が出ていて登山中止した意味がない。どう見ても先の樹木が生えていない斜面は危険であるとわかる。 
 
 実際、事故現場の斜面は傾斜が三八度程度あり、新雪が30センチ以上あり、雪崩の可能性が高い。
 変更を決めた教員が大雪に関する気象情報が出ていたことを知らなかった、事故現場は危険箇所との認識がなかったとある。
 *お粗末ではすまない!

 ネットでは、生徒のせいにして責任転嫁だという攻撃がすごい。*私も同感!
 専門家でなく、只、登山趣味のレベル教師だったのが原因とも言っている。

Copyright ©  酒呑老人(しゅてんろうじん)の晩酌日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈